会社理念

オンリー・ワンの家を適正価格でおつくりいたします。

先行き不安な時代だからこそ、住宅づくりを検討している方に知って欲しい。
「安くていい家」は、求めれば必ず実現します。

代表取締役 鈴木宏昭家づくりに失敗するか、成功するかは、誠心誠意の家づくりをしてくれる会社を選択できるかどうかにかかっています。つまりお客様自身が、「本物を選ぶ目」を身につけなければ成功への道は見つからないのです。

ローコスト住宅と聞くと、「安かろう悪かろう」と思い浮かべてしまいますが、正しい認識ではありません。「高品質ながら企業努力によりコストダウンに成功した家づくり」もあります。しかし、残念ながら、そうでない家があることも事実なのです。

日本の住宅は、諸外国と比べ高いといわれて数年がたちますが、住宅のコストはなかなか下がりません。品質が違う、流通システムが違うなどの理由‥‥‥‥‥‥その金額が高いと思っていても、「いい家が高いのは当たりまえです。」の言葉にあきらめていました。しかし、その考えが間違っており、「家をつくるシステムを合理化」すれば、同じ仕様の建物でも約25%も安く提供できるとわかったのです。そして今、地域ビルダーや工務店が立ち上がり、消費者に「安くていい家」を提供したいと願い、努力しているグループが全国で数多く生まれています。その一員として『(有)鈴木建設工房』も日々努力しています。

私たち『(有)鈴木建設工房』は、ハウスメーカー、建築家、工務店、それぞれの不満を改善し、いいところだけを残して、お客様のご要望をダイレクトに家づくりに反映いたします。規格住宅でなく注文住宅で、建築家のつくる作品でもなく、ハウスメーカーのつくる商品でもない。あなたとご家族のためのオンリー・ワンの家を適正価格でおつくりいたします。

代表取締役 鈴木宏昭

会社案内
会社名 有限会社 鈴木建設工房 1級建築士事務所
代表者 鈴木 宏昭(代表取締役)
【資格】
・一級建築士(建設大臣登録 第285122号)
・一級技能士
・職業訓練指導員免許書耐震補強相談士
創業 1926年(昭和元年)5月
「鈴木建設」と称する。
設立 平成8年4月26日
「有限会社 鈴木建設工房」の社名を変更。
所在地 〒432-8016 静岡県浜松市中区中山町22番地
TEL:053-455-4933/FAX:053-453-3949
フリーダイヤル:0120-054933
メールアドレス:welcome@suzuken-kobo.jp
資本金 3,000,000円
業種 一般建設業、一級建築士事務所
主な業務内容 ・在来工法による木造住宅の新築・増改築・減築
・木造耐震補強工事
・キッチン・バスルーム・トイレなど水まわりのリフォーム
・屋根・外壁の塗装や貼替えなど外まわりのリフォーム
・フローリングや畳、壁紙の貼替えなど部屋まわりのリフォーム
・カーポート・フェンスの設置、舗装など庭まわりのリフォーム
・押入やクローゼットの改造や造り付け家具の設置など収納リフォーム
・断熱窓やドアへの交換、断熱材の充填など断熱リフォーム
・手摺の取付けや段差解消など介護保険対象のバリアフリーリフォーム
・網戸の貼替え、雨樋交換、建具建てつけなどの修理・修繕
営業許可番号 建設業許可:静岡県知事登録 (般-13)第25800号
建築士事務所登録:一級建築事務所 静岡県登録 第(3)5566号
有資格者 ・一級建築士:1名
・二級建築士:2名
・静岡県耐震補強相談:2名
加盟団体 浜松建築業組合
施工エリア 静岡県浜松市中区、浜松市南区、浜松市東区、浜松市北区、浜松市西区、浜松市浜北区、浜松市天竜区、磐田市、掛川市、袋井市、周智郡森町、湖西市、豊橋市、その他の地域の方は、ご相談ください。
鈴木社長と会社の歩み
信頼できる工務店であり続ける。

私の祖父が昭和2年に創業した鈴木建設は浜松市中区中山町あります。
事業内容の拡大に伴って、その名を鈴木建設から『鈴木建設工房』へと改め、法人化したのは平成8年のこと。まだ私がランドセルを背負って、そこら中を駆けまわっていたころの話です。その当時から祖父や父の仕事を見て家業を継げたらいいなと思っておりました。
父が育ててきた鈴木建設をこれからも残したいと思い、私が正式に昭和56年から鈴木建設で働きはじめました。
家族を養うため、地元の皆様の暮らしのため、父が汗水流して守ってきたこの会社をこれからも残していきたい!そして、今度は自分が鈴木建設として、この街のために貢献し、家族を食わしていくぞ!という想いを胸に、父のもとで働くことを決意しました。

父は仕事に対しても、わたしに対しても厳しく辛い思いも多々ありました。

大工として仕事をしているうち、父が二級建築士を取得しているのもあり、建築士を目指そうと。これは結婚して息子3人いる中でのチャレンジでした。
自分の心の中で、父より上を目指したいという思いもあり。努力。
その結果、二級、一級建築士を取得。その後、設計業務もこなし、大工としても働きながら、現在 息子二人と頑張っています。
家業を継ぐのは気が楽そうでいいね、と思われる方もいるかもしれませんが、実際はそうでもありません。地域の建築屋である私たちは、お客様と協力業者の信頼関係が非常に重要なので、毎日が真剣勝負です。

皆様の暮らしを良くするための様々な提案をしていきます。

新築をはじめ各種リフォーム、耐震診断士、不動産の分譲や賃貸の紹介、など、住まいに関することなら何でも任すことのできる、そんな頼りがいのある会社であり続けたいと思います。

自慢のスタッフをご紹介

  • 設計・大工職人
  • 鈴木 翔大Shouta Suzuki
  • 大工として現場施工、現場監督、設計業務、確認申請業務、お客様との打ち合わせを、一貫して任されております。地味なキャラで、喋りも得意ではないのですが、人の話を聞くことが大好きです!話すと、ぎこちない分、口より、行動を意識しています。何より、お客様、取引業者様にいつも感謝の気持ちを持ち、行動している毎日です。最近では、セルフブランディングを意識して、自分と向き合い、自問自答しております。 プライベートでは二児の父。家に帰る時間が遅くなることが多く、家族に迷惑をかけていますが、休日は大好きな娘と最高な時間を過ごせるよう、娘と向き合い、楽しんでいます! インスタでは、2023年に社長就任の宣言もしております。 自分の中で、限られた残り少ない時間を、どう考え、どう行動するのか?毎日、この考えを頭に置き、楽しみながら生きています!!宜しくお願いします。 
  • 経歴

    建築科の高校で設計に触れ、学び卒業。その後、祖父、父のすすめで、大工技術が学べる、技術専門校(一年)、建築組合訓練校(三年)へ通う。共に大工の基礎から始まり、実践にふれ学んだ。訓練校では、21歳までしかチャレンジできない、技能五輪を進められ、技能五輪全国大会(香川大会)へ静岡県代表で出場。その後、父の背中を見ているうちに、設計業務に興味をもち、二級建築士を取得。その後は大工として、弊社の仕事、某工務店の数々の新築やリフォームに携わり、今に至る。最近では、今後の会社の方向性を見据え様々な事に取り組んでいる。
  • 資格

    一級大工技能士、二級建築士、耐震診断相談士

鈴木 翔大

鈴木 皓也

  • 大工職人
  • 鈴木 皓也Kouya Suzuki
  • 親方(父)、兄弟子(兄)にしごかれ、学生時代から今に至るまで大工として経験してきました。初めのうちは、分からないことばかり。キツイ発言で怒られながら、修行してきました。
    なかなか仕事も、自分一人ではやらせてもらえず、我慢の毎日。兄弟子の存在もあり、甘えている自分がいました。それでも、自社で、某建築会社をうけるようになり、兄弟子と別々で働くことが増え、そこからは自分一人で現場をこなすようになりました。分からないことがあれば、気軽に聞ける。といういい環境もあり徐々に自信がついてきました。
    今では、現場を任されるようになり、責任感がついてきました!負けん気、新しいことを身に着けようとする気持ちは人一倍強いと思います。
    日々、成長!!これが僕の目標です!!
  • 経歴

    高校卒業後、土木の仕事、派遣の仕事にも軽くふれ、その後大工になる。22歳の時に、建築組合訓練校(三年)へ入校。大工としての基礎を学んだ。その後、現場で新築、リフォームなどの経験を積み今に至る。今後、事務や設計業務を学ぶために、二級建築士の取得を視野に入れている。今は、現場施工を主に行っている。

鈴木 皓也

アクセスマップ